ASLAJトップページ > > ASLAJ別注 100% Natural Mitsuboshi (三ツ星) (20ピース)




SOLD OUT



DSC_4957

シーシャ用の炭、ASLAJ別注 Mitsuboshi (20ピース)。日本製。100%ナチュラルな材料を使用しています。銀色のコーティングもありませんので、銀色の灰が飛び散らずクリーンに使用できます。
成形された炭ですので、火力も一定で調整も簡単です。

ASLAJ別注 Mitsuboshiの特徴と使い方

100% ナチュラルな材料のみを使用


従来のMitsuboshiは周りに銀色の着火剤が使用されていました。ASLAJ別注のMitsuboshiは、周りの着火剤を取り除き、100%ナチュラルな材料のみを使用しました(写真上:従来のMitsuboshi、写真下:ASLAJ別注品)。

DSC_4960

よりスムーズでやわらかい煙


従来のMitsuboshiも、素晴らしくスムーズでやわらかい煙を楽しむことができます。ASLAJ別注 Mitsuboshiは従来のMitsuboshiよりも、よりスムーズでやわらかい煙を楽しむことができます。


灰が飛ばないクリーンな炭


従来のMitsuboshiは、周りに銀色の着火剤をコーティングしていました。そのため、炭を燃焼すると銀色の着火剤が剥がれ、その銀色の灰が周りに散らかってしまいました。ASLAJ別注 Mitsuboshiは周りにコーティングがないため、銀色の灰が飛び散ることはありません。

DSC_4962

成形されたタブレット型


成形されたタブレット型で、4ピースで1つの棒になっています。使用するときはこの1ピースだと大きすぎますので、はさみでピースを半分にカットすることで丁度良い大きさとなり、適当な火力となります。


炭のカットの仕方(写真は従来品ですが要領は同じです)


はさみでカットするときは、まずタブレットの切り込みがある箇所からカットしましょう。その後に、それぞれのピースを半分にカットします。

切り込みがある箇所からカット

カットする場合には、棒を横にしたときに水平となる方向にカットしましょう。垂直方向にカットすると、炭の構造の向きに逆らうことになり、うまく切れません。カットした炭の大きさにばらつきがあると、火力もばらつくことになりますので、丁寧にカットしましょう。

水平方向にカットしましょう 炭をカットできました

炭の着火の仕方(写真は従来品ですが要領は同じです)


カットした後は、ガスコンロ等で着火すると簡単です。黒い部分がなくなり、真っ赤になるまで燃焼させて下さい。黒い部分が残っていると、炭自体の香りが強くなりますのでご注意下さい。炭の着火については「ゴールデンルール 6. 真っ赤に燃えた炭をボウルの端に置く。」と「ゴールデンルール 7. 炭をまめに交換し火力をキープする。」も合わせてご覧下さい。

炭を着火する